カードゲームと云えばドイツをはじめ世界中にいろいろと在るゲームですが、日本に於いてはかるたをはじめ、花札が有り、百人一首など和の文化と歴史がありますが、保育園で花札では先生も躊躇してしまわれますし、勧める訳にはいかないものですが、ビジュアル的にはすごく美しく日本の良さを改めて感じさせてくれる文化要素が有ります。 これを何とか日本発のグローバルなゲームにデビューさせようと、本場ドイツで保育事業に従事し、帰国後この世界で意欲的に活動を開始し、このたびいろいろな学識のある方、製造のプロ等々の協力により「花あわせ」としてこのたび発売の運びとなりました。海外の方へも日本の文化とお土産プレゼント用にと、3外国語ドイツ語・フランス・英語・もちろん日本語の解説ルールブックが付いております。 安全基準のCEマークも取得した世界に誇れる日本のカードゲームです。
商品詳細

花あわせ Hana-Awase

販売価格: 2,315円 (税別)
(税込価格: 2,547円)
[11個]
カタログ表示価格: 2,700円
数量:
カードゲームと云えばドイツをはじめ世界中にいろいろと在るゲームですが、日本に於いてはかるたをはじめ、花札が有り、百人一首など和の文化と歴史がありますが、保育園で花札では先生も躊躇してしまわれますし、勧める訳にはいかないものですが、ビジュアル的にはすごく美しく日本の良さを改めて感じさせてくれる文化要素が有ります。 これを何とか日本発のグローバルなゲームにデビューさせようと、本場ドイツで保育事業に従事し、帰国後この世界で意欲的に活動を開始し、このたびいろいろな学識のある方、製造のプロ等々の協力により「花あわせ」としてこのたび発売の運びとなりました。海外の方へも日本の文化とお土産プレゼント用にと、3外国語ドイツ語・フランス・英語・もちろん日本語の解説ルールブックが付いております。 安全基準のCEマークも取得した世界に誇れる日本のカードゲームです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
御召茶(おめしちゃ)色ってどんな色?柑子(こうじ)色ってどんな色?きっとほとんどの日本人がピンと来ないのではないでしょうか?これは『和色』です。日本人は古来より自然を大事にし、敬い、共存してきました。その中で生まれた自然を元にした日本独自の色の文化、それが『和色』だったのです。

それに野山の自然をいつでも見られるようにと大名貴族たちが野山の風景をミニチュア化し、回遊式庭園として作った日本庭園、それを一つの鉢植えで体現した盆栽など日本人はミニマム化する事を得意としてきた器用な民族でした。

そして、その自然を床の上の遊びにも反映した『花札』。今では花札は賭博のための道具といった誤った理解が一部の研究者の恣意的学説により、定着化してしまっています。しかし、実は『花札』は貴族の妻や子女が日本の豊かな自然を室内で遊ぶために作られ、用いられた雅な道具で、もともとは博打のための道具として作られたものではありませんでした。それこそ自然を普段の遊びにまで昇華させた最も日本らしい玩具だったのです。

日本最古の花札の美しさに触れ、この色と自然という日本独自の文化を、遊ぶ中で子どもたちに伝えていかなければならないという思いでこの『花あわせ』を作りました。

花札についてお忙しい中、お話を聞かせてくださった法政大学名誉教授の江橋崇先生、三池カルタ歴史資料館の方々、このゲームを作るにあたって色々な面でご支援くださった販売店やその他、個人のみなさま、それから私の無茶なお願いにも嫌な顔一つせず、全国への取材や休日も全てゲーム作成に費やしてくださった相沢康夫氏への多大なる感謝をこの場を借りて述べさせていただきます。最後に、1人でも多くの大人が子どもたちと一緒に『花あわせ』を遊び、次の世代にこの日本文化をつないで行ってくださることを切に願います。 総合企画 制作者 畑 直樹
(画像をクリックすると大きく見られます)
この「花あわせ」の特徴およびこだわりの製作コンセプトです。拡大してお読みください。