ヨーロッパの木のおもちゃ専門店「木の童具村」 子どもの成長を願って与えるすぐれた機能を持ったものだけをお勧めしております。
保育園さまはじめ子育て支援センター様にも納めさせて頂いている「木のおもちゃ専門店」です。

村長日記集
村長日記集:163
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次のページ»
2015年08月01日
いよいよ夏本番となりました。 お盆などの帰省の時は親元で過ごす楽しい時期でもあります。 ふる里で家族の交流も楽しみ、子ども達には退屈させないように3世代交えて楽しめるアナログゲームなどはじめ涼しいお部屋で皆さんで楽しめる品をたくさん揃えて8月8日(土)よりお盆明けの16日(日)まで朝10時から無休で営業致します。 また、子どもさんへのプレゼントなど、この機会に木のおもちゃでお楽しみ下さいます事を願っております。 ご家族みなさまでのご来店をお待ち申し上げております。
◎暑さも毎日記録的な温度です。  暑中お見舞い申し上げます。 平成27年 盛夏
2015年07月07日
7月4日・5日の両日 幼・保育園の先生方や子育て支援等の先生方と共に楽しいアナログゲーム会を開催させて頂きました。 準備は十分とは行かないまでも特設スペースを設けてぎっしりと各テーブルに座って頂きながら、クレーブラットさんの畑 直樹先生のお話などを聞きながら、新作のゲームを中心に解説と楽しみ方、子どもたちと大人のかかわり方の目的や考えなどをご指導いただき、夜遅くまで賑やかな歓声がいっぱいのアナログゲーム会となりました。 
次の2日目は日曜日で家族ずれのファミリー層中心のパパも交えて家族中で遊べるカードゲームなどを中心に、楽しい中にも頭を鍛える、中には大人より柔軟性のある思考力の強いお子さまが、リードして勝利の雄叫びを挙げて喜ぶ姿を見せて頂きました。
画像は普段 子ども教育に熱心なプロの先生方でこの会の成功を喜んだ瞬間です。
男子若手の意欲的な先生も最後まで参加頂き、今後の園でのご活躍を期待したいところです。 また、新しいゲームが入ったら、楽しいゲーム会を開催させて頂きます。どうぞお楽しみに・・・

2015年06月27日
スマホゲームが目につく時代の中で、楽しく遊びながら考え、時にはスピードも必要で集中して目的を達成する事も大切なあらゆる要素を持ったアナログのゲームが見直されてきて保育園や児童クラブで数多くの種類で遊ぶには教える側の勉強も必要となり、今回7月4日・5日にクレーブラットさんの畑先生に楽しいお話を交えながらゲームを楽しんで頂ける会を開催する事となりました。
4日の日(土)は夕方からですのでお勤めの帰りに参加しやすいプロ向けの内容で日曜日はお子さまと楽しめる気軽な設定となっております。 ご興味を持たれた方はこのサイトの「お問い合わせ」でもお尋ね下さいませ。
2015年05月05日
あたたかな春風・薫風の吹く、外にいるのも心地よいくらいの天気となりました。 
こうなると、こいのぼりが空に泳ぐ素敵な風物詩の季節です。
男の子が生まれたお家では、天の神様に「おかげさまで元気な男の子を授かりましたと、」ありがとうの感謝の気持ちを込めて神様にご覧頂くよう掲げて、空の上から見て頂く目印の役目なのです。 また、そのお子さまの家族構成をこの鯉幟につなげて飾られるお家もおられて、男の子だけでなく、女の子も一緒にお祝いをするのが、子どもの日の意義だとされてます。 その、五月五日はこの鯉幟が泳いでいる彦根の千代神社さまの例大祭の日でもあります。 みなさま素敵なゴールデンウイークをお過ごし下さいませ。
2015年03月17日
今日は春らしくなった暖かな日になりました。 金色系の多い五月人形の中でこの作品は「仁」という特製注文して造られたこだわりの銀兜です。 屏風には太鼓鋲を打っており、城の門のような雰囲気に仕上げてあり、飾り台には欅木目の美しいステージになってます。 兜の袱紗にはトライバル柄の模様があり個性を一段と上げております。
当の「ともや君」はまだ何の事かわからないまま、初節句を迎えられるのですからみんなの笑顔に囲まれた自分の姿を大きくなって見た時は、「これだけ皆で祝福してもらっていたんだ!」と幸せな時代にタイムスリップして感謝してくれる事と思います。
どうぞ「ともやくん」すくすくとお育ちになって、お姉ちゃんに負けないくらい元気に育って下さいね! このたびもお引き立て頂きまして誠にありがとうございました。
2015年01月09日
今日のお飾りはハイハイの始まった、りこちゃんの事を考え、タンスの上に(奥行き40㎝)の天板の所へ約48㎝の3段収納飾りをお飾りして参りました。よくこのような飾り方をするのですが、目線もピッタリ、安心して飾れて見られる、このような飾り方はお勧めです。 コンパクトでも総刺繍の屏風・前飾り面にも淡い色使いの薄墨桜のような刺繍がとても素敵な作品に仕上がっております。 どうぞ、りこちゃんを囲んで楽しく幸せなお雛祭りをして下さいね・・・このたびも誠にありがとうございました。
2012年12月15日
開店前の煙出し人形主体の このようなクリスマス屋さんが広場いっぱいに120~200店舗近く開店しているので、ドイツだけでなく世界各国からの観光客で賑わっています。・・・と言う私もそのうちのひとりですが・・・☆ 買い物だけでなく、現地の若者達やティーン達などはこの賑やかさが好きで、クリスマスが近付いた雰囲気を、毎年楽しみに来ているともいっておりました☆
2012年12月07日
木の工芸品のクリスマスマーケットには手作りの煙出し人形や、窓際などに飾るデコレーションなど、見ているだけでワクワクして、みんなクリスマスがやって来るのを、大人も子供も家族中でマーケットが開かれている都市にこぞってやって来ます。

画像に写っているのは主に煙出し人形が多いですが、それぞれのお仕事が判る仕草や持ち物など、ドイツの暮らしぶりもわかる楽しい人形選びです。 
 毎日サンタさんの荷造りで忙しいので中々書く時間が無いですけれど、 また次の日記をお楽しみに ☆ 
2012年11月27日
ドイツのクリスマスマーケットにはクリスマスを楽しみに迎えるための様々なグッズが売られていて、日本では手に入らないものを見つけては悦にひったったドイツ旅行でした。
中でも写真にあるドイツのお母さんが寒い中をフルオープンの屋台で売っておられた、ガラス細工のキャンドルボールとでも言うのでしょうか?ガラスボールの内側から描かれたクリスマスの風景画を、中に入れたキャンドルで、それはそれは暖かな明かりで灯るクリスマスならではのお飾りを買っているところです。 (あれこれと迷っているところです)
マーケットではこのようなアクセサリーなどを初め、ブリューワイン(温かく燗をしたワイン)の屋台や部屋の飾りになるドイツの東の方とかの国で造られた木の工芸品のお店など、様々なお店で時間の足りないこと以外は大満足のクリスマスマーケットでした。
2012年11月19日
童具村が忙しくなるまでに訪問をしてきたドイツ各都市でしたが、中でもローテンブルグのシュタイフの専門店「テリーズ」で、こちらもプロなのに ついついデディーベアの作品に目と足を?奪われて、のめり込みました。 中でも一見さんには見せて貰えない2Fのフロアーにはマニアックな、テディーなどが、たくさん有り、   時間の限られている中でお気に入りを手に入れました。 また、この店は去年も訪れているお店で接客もなかなかの いい雰囲気で感心致しました。
☆離れがたい思いでまた来年も来ますのでよろしくと、記念写真を入り口でパチリ!です☆
2012年11月18日
木のおもちゃが世界で一番集まるヨーロッパの中でも、ドイツの木の工芸品は格別素晴らしい物がいっぱい有って、この時期になると待ちきれなくなって、本場のクリスマスマーケットへ今月中旬まで出向いてますが、HPは担当が無休で対応致しております☆
もう、木の童具村の店内はクリスマス商品がいろいろ並びましたので、今度は現地に行ってまた素晴らしい物を見つけてきます。 それまで楽しみにレポートを帰国後、この村長日記でアップして参りますので、お楽しみに☆ ☆ ☆ 
画像のウインドミルはクリスマス・マーケットのランドマークとなっていて手前の人間さんと比較すれば、何階建ての?ビルくらいの迫力です。 これと同じ形の木の工芸品のウインドミルは50~60cmくらいの商品は「クリスマス工芸品」の所からご覧になれます。
なお、HPは無休で対応しておりますので、サンタさんのご相談も何なりと、早めにお尋ね下さいね☆
2012年10月22日
一気に秋めいて気温の変化にまだついていけない秋の休日、ひこにゃんの地元 彦根市に於いては10月20日21日と全国から着ぐるみのふるさと「城下町彦根」で着ぐるみ人気キャラのお祭りがありました。 夏場でのイベントではたいへんな汗で、くたくたになっていたゆるキャラさん達も、今回の「ゆるキャラ祭り」ではお天気にも恵まれ、皆さん元気に大活躍されておりました。 
ぜひ、琵琶湖のほとり 秋の彦根へお越し下さいね。
※写真は前回のお祭りのようすです。 ◎ひこニャンも待ってるよ・・・
2012年09月26日
少し秋らしい気候になりましたが、ファッションと一緒で、木のおもちゃの業界では、クリスマスの仕込が始まり、良い子のおうちにサンタさんが届けてくれる贈り物を、童具村では「ありとキリギリス」のお話ではないですが、コツコツと集め始めております。
まずは毎年追加が効かないリアルな枝振りが人気の ツリーをHPにもアップさせて頂きました。 まだ早いとお考えの方も多いのですが、去年売り切れて全国探したけれど、この種類は何処も売り切れで1年待った方の予約分がやっとお渡しできる時期になりました。
クリスマスには片づける物ですから、11月からと言わず、前もって飾って10月からでも楽しまれれば、如何でしょう? 1年中クリスマスグッズを売っているお店がある位ですから・・・
2012年09月11日
真夏の暑さも、少し秋が近付いて来たような9月の中ごろになりました

昔から暑さ寒さも彼岸までと言いますが、暑さもこれで終りにして欲しい猛暑の今年でしたね・・ひこニャンが持っているのは、3色団子で、きれいな色がまたまた食欲をそそるのです。

また、秋の夜長は読書もいいですし、パズルとか木のおもちゃで、ゆっくりとお家で楽しんでお過ごしになっては如何でしょうか?・・・ それではまた!!
2012年08月25日
毎日残暑厳しいですね・・・今週末まで遅い夏休みを頂いて、木の童具村のふるさとでも言えそうな?清里の「萌木の村」へ行って来ました。 避暑を期待していたのですが、八ヶ岳の別荘の付近は涼しかったのですが、日差しが照りつけると30度近くに清里でもなってしまい、イメージだけの清らかさを感じて参りました。
この写真の鹿さんは親子で仲良く並んでいたので、今年の記念に撮って参りました。
私の童具村にも駐車場の左右にお出迎えの鹿さんが居りますので実家に帰省したつもりで毎年来ています。 
入り口付近にある「ROCK」という、ドイツ・バイエルン地方の腸詰屋さんがなさっている専門店で親戚一同で手作りのソーセージ・ウインナー・ハム類を食して大満足して過ごしました。
何事でも、専門というのは職人魂が入っていて感心させられるモノがありますね!!
木の童具村の取り扱い品も、ドイツの木のおもちゃが主流で、中にはスイス・北欧もありますが、クラフトマンシップは共通ですね・・・ HPの壁紙は早くも秋の風景になってますが、とんぼを追い駆けた頃の想い出は、ユーミンの歌詞だけにしたくない光景ですね・・・
2012年08月13日
日本一大きな琵琶湖が木の童具村の近くに有ります。 ひこにゃんも水浴びに琵琶湖の松原水泳場へいろいろなビーチグッズを持って浜辺に来ました。 この松原水泳場は淡水で塩辛くなく、気軽に遊べるビーチです。しかも、この広さは鳥人間大会の会場になるほど広いんですよ・・・ 今日は向こう岸が見えないみたいで、琵琶湖の大きさを想像してくださいね! たのしい浜遊びは今月中です。くらげの居ない安心の琵琶湖にぜひお出かけくださいね・・・
2012年08月12日
今日は昨日の雨上がりあとの曇り空、でも夏は、やはり暑い!!
今朝は開店前から遠方よりお越し頂いた たかのぶ君ファミリーさまのご来店でした。 
毎夏 童具村恒例の餌のいらない?金魚さんつりをして頂きました。
たかひろ君は、上手にライムグリーンの熱帯魚のような色の金魚さんを釣ってくれました。
この金魚さんは、熱いお風呂でも冷たいプールでも元気に泳ぐ事がなぜか?出来るのですよ・・・
この夏も、ご家族皆さんで楽しく元気にお過ごし下さいね! また、お買い上げ頂いた彦根カロムで楽しくカロム大会をして大いに盛上げてくださいね・・・ 
本日のご来店 誠にありがとう御座いました。 また彦根に来た時は遊びに来てね!!
2012年08月11日
今日は夏にはめずらしい雨がお昼から降りまして、打ち水のような効果が出てくれるかと思いましたが、梅雨の湿度が増えたようになりました。 でも、立秋が過ぎ少しずつではありますが、朝夕涼しいと感じる風が吹く頃になりました。 
今日は このは ちゃんと言うお嬢さまとパパとママとでのご来店でした。 このはちゃんには弟さんがいらして今日は大きいお母様に見てもらっての外出となりました。
夏のイベントもこれからいろいろとありますね・・・ 暑いですけれど楽しくお過ごしくださいね
いつもご来店ありがとうございます。
2012年08月05日
今日も暑い夏真っ盛りの日曜日の昼下がり そうま君とママとで玉の転がるキャッスルラビリンスを探しに童具村へお越しになりました。 そうまくんは他の木のおもちゃにも興味があちこち・・それぞれに成長を促す要素が多い木のおもちゃをいろいろとお試しになられました。
どの色の金魚さんがいいのか?少し迷ったけれど、きみどり色の金魚さんを上手にゲット出来ました。 その時の嬉しさがママの顔にも出て、金メダルをもらったみたいでしたね・・・
また気軽にご来店くださって、いろいろと木のおもちゃに出会ってくださいね・・・
今日はどうもありがとう御座いました。 

※世間で言う、お盆休みには童具村では11日~16日まで営業開店してますので、ご家族みなさま、帰省で滋賀に来られた方も歓迎です!!
2012年08月04日
8月に入った最初の土曜日、いつも木の童具村にお越し頂いている、お得意様のりゅうせい君のご来店です。 毎年、夏になると童具村の横の日陰に お子様とのお楽しみにと、餌のいらない?金魚さんをプールに泳がせて、絶対切れない糸紐で楽しく金魚つりをして頂いております。
本人さんはまだ、気が付かないお歳ですが、大切なお子様の「思い出になるといいなぁ~」と、村長さんは願っております。 毎日暑い日が続きますが、ご家族みなさま元気にお過ごし下さいね・・・ 今日もご来店ありがとうございました。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次のページ»