ヨーロッパの木のおもちゃ専門店「木の童具村たかだ」 子どもの成長を願って与えるすぐれた機能を待ったものだけをお勧めしております。保育園さまはじめ子育て支援センター様にも納めさせて頂いている「木のおもちゃ専門店」です。 ◎安心出荷!いつでも即日出荷致します。 どうぞ気軽にお問い合わせ下さいませ。

村長日記集
村長日記集:126
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»
2017年08月26日
毎月第2水曜日は赤ちゃんから3歳児くらいまでを対象にして、木の童具村たかだ店内で、ひろ子先生のこころ温まるお話や、手遊びなどを含め、紙芝居もあり民話の語りべもして頂き、親子ともにほんわかな気持ちになる集いです。 無料参加で気軽にお越し下さる事を願っております。 今まではSNSなどでお伝えしておりましたが、どうせ開催するのならこの良さを少しでも実感して頂きたく村長日記にアップさせて頂いた次第です。お子さまと楽しみにお越し下さいませ。 開催時間は10時30分より約1時間と少しです。
2017年08月19日
手造りのこころ温まる触感の「ウォドルフ人形」造りを講師の先生をお招きして8月24日・25日、2日に掛けて開催致します。
一体作るのに5時間づつ掛かるとの事、延べ10時間で完成にこぎつけるワークショップとなります。
参加費用は材料費・講習代込みで¥14000で開催致します。 仕上げたお人形はお持ち帰りして可愛がってあげて下さいませ。
詳しくはお店、または「お問い合わせ」にてお受け致します。
2017年08月18日
今年の夏はよく荒れましたが、皆さま元気にお過ごしですか? 夏のお盆明けにアナログゲームのゲストを招き19日の土曜日自由参加で色々なゲームで皆様と楽しくやってみようと設営させていただく事になりました。
夏バテせず元気なお顔でお集まりくださいませ。 詳しくは電話にて0749-24-1537 またはHPの「お問い合わせ」でお尋ね下さいませ。 夏も本格的になってきました。 残暑お見舞い申し上げます。2017夏
2017年08月10日
もう、お盆休みに入りましたね! 世間ではこの時期に実家に帰ったりしてご家族皆様で楽しいひと時を過ごされる休みになりますが、「木の童具村」ではその逆で追加営業をして帰省されている親元さまで楽しくお遊びする、良い木のおもちゃや、アナログゲームなど、またお孫さんへのプレゼントに実際に品物を見て試してお決め頂けますよう、ネット販売もしておりますが、直ぐにお持ち帰り出来て、その場で遊んでプレゼントされるのが毎年この時期多く お店を休まずこの時期は開店して、お店を涼しくして皆様のお越しをお待ちしております 開店はお昼前の11時から夕方6時迄です。
ご家族皆様でお越し下さいませ
2017年06月24日
今日は夏のようなお天気で気軽に楽しむアナログゲーム会が開催されました。 特に今回は童具村は協賛という立場でお手伝いさせて頂いております。 いつもゲームをされているお仲間さんで色々なゲームをワイワイ言いながらおお盛り上がりのゲーム会でした
時間中なら自由に出入りできるようにした事で気軽にお楽しみ頂けました。
2017年06月17日
最近人気が高まってきたアナログゲームを湖北ボードゲーム会主催木の童具村お手伝いの楽しく遊べるゲーム会を開催致します。
新しいゲームやみんなですぐに楽しめる内容のゲームで24日の13時から夜の8時まで自由参加で好きな時に参加して好きな時に帰れる気楽な会です。 土曜日ですのでお仕事終わりや夕方からの参加も出来、楽しんで頂けるように開催しております。
お気軽に・・・
2017年05月28日
益々人気の高まるアナログゲームですが、子供たちに楽しく、ためになる展開が出来るよう輸入商社代表による新しい入荷ゲームを中心に、なぜこのゲームを取り入れると良いのかと言ったポイントを具体的にかつ開発目的や背景とねらいなどを中心に、先生方とお仕事終わりの貴重な時間の中をご参加頂いた様子です。今の子ども達に体験して解る事や大人が「ダメダメ・・」と、言っている事をあえて正しく発散させて心も素直に成長する役目もある事など多岐にわたって時間いっぱいのお話とゲームプレイでした。 プロの先生方も童心になって笑い声と歓声が夜遅くまで響き渡っていたゲーム会でした。 
2017年05月25日
アナログゲームの人気が高まってきました背景で、子どもたちを指導していくプロの先生も楽しいゲームの取り組みに役立つよう
新しいゲームや子ども達に人気のゲームなどを中心にゲームのプロによるゲーム会を今週末の27日土曜日の夕方PM6:30~
お仕事終わりの時間を割いて参加頂けるアナログゲームの勉強会です。 欧州の輸入業者の社長さんでもあります畑 直樹氏により
解りやすく面白いトークの中でゲームルールを理解して頂こうと開催致します。 該当する園・クラブ・センター様には申込書が届いていますが、参加したい方にはこのような内容ですがその旨お伝えくださいませ。 もう少しで締め切りの日ですよ!
2017年05月18日
今年もやってきました、彦根カロムの日本選手権大会です! 毎年恒例で6月第3日曜日にカロムの聖地「滋賀県 彦根市」で開催されます。特に今年はカロム選手権が30回目を迎え人気の高さを示しております。
また、当 彦根市に於いては「彦根城築城410年祭」も開催中で6月3日と4日には彦根市上空を自衛隊空軍の「ブルーエンジェルス」が彦根城周辺から琵琶湖の上空を旋回して雄姿を見せてくれる予定です。 次回の店長日記には出場者向けの情報を載せさせていただく予定です。5歳以上であれば挑戦できますよ!!
2017年05月11日
毎年この時期になりますと6月第3日曜日に開催される「彦根カロムの日本選手権」が催されますが、その前にこのカロムの製造元のレポートがBBCびわこ放送で今夕、5月17日(水)PM 6:15~民放の3チャンネルで放送されます。エリアによってはチャンネル番号が違いますが、びわこ放送でご覧くださいね! おそらく6時半頃になると思います。当店も以前に「木の童具村たかだ」で取材されて村長さんが登場させて頂きました。県民密着のアットホームな良い放送局です。 また、次の大会の案内は20日過ぎくらいにあと2回に分けて掲載させて頂きます。お楽しみに!
2017年04月24日
先週まで台風のような強風が吹き荒れた4月でしたが、この頃は暖かくゆるやかな風となり、こいのぼりには理想的な季節・天候となり、木の童具村の前にもスパンコールが煌めく「聖歌」の鯉幟たちが気持ち良く泳いでいます。
天の神様に男の子が無事生まれましたよ!と、目印となる鯉幟はこの季節の風物詩となりますね・・・
最近は大きな鯉より、上品で個性的な鯉セットが人気になってきました。
 どうぞこの季節には、鯉幟を掲げて子どもたちを祝って、健康にお過ごし下さいませ。
2017年03月12日
ひなまつりが終わると次は新しい春の出発がそれぞれあります。 以前にお雛さまの5人飾りをLa-Qで造られた先生がご来店され新入園のお出迎えに花を添える?よう、1日掛かって先生が造られた作品をご紹介させて頂きました。 おめでとうの文字もラキューで造られていてLa-Q尽くしの立派なお飾りになりました。 どうぞ皆様もカタログ通りでなく自由な発想で組み立てをお楽しみ下さいね! 
2017年01月02日
お正月も休まず木の童具村はゲーム好きなお客様で、笑い声や歓声が響き渡って2017年の幕開けを迎えました。 こう言ったお正月のような家族がゆっくりとした気分になれるのも、お正月ならではですね・・・どうぞ今年もよろしくお願い致します。 
2016年12月23日
寒い冬になりますと室内ゲームで楽しむ事が多いのですが、
どれを選んだら良いのかな?・・と、童具村の村長さんは良い子のご家族が来られた時は、すぐに解り楽しめるゲームの実演をしながら、アナログゲームの楽しさを広めていってこの冬家族みんなで大いに盛り上がる予感がしている童具村の様子です。 
どうぞ、このお正月みなさま ご一緒にぜひ遊んでみて下さい。こどもの日まで無休です!!
2016年10月28日
皆様お待ちかねのLaQボーナスパックの発売開始です。☆クリスマス用に年末の園の補充にと、これの右に出るお得な内容は年に1度しか無い特別パックです。 これをお待ちかねの方も多い中で、内容品を説明いたしますと、ラキューのカラフルなパーツが1120ピース入っていることと、ハマクロンの大型車輪が5個と小さい方の車輪も8個(4輪車の2台分入り)に加えお片付け用の赤いキャリーケースにLaQの作品制作に役立つテキストが5冊で、100作品ができるようにプレゼントで付いています。 そして皆さん欲しがっておられるクリアパーツまで入っておりますので、申し分のないセット内容です。 この機会に是非どうぞ!(追加注文できない数量限定品ですので)
2016年10月02日
青空もきれいに澄み渡った季節になりました。 外に出てスポーツも楽しめる良い時期になりました。 でも、いつ雨が降ってくるか?わからない時にはお友達と楽しいカードゲームで遊んでみては如何でしょう? 画像はレシピと云う人気のあるカードゲームです。
お料理に必要な具材を対戦相手に悟られ無いように集めていきカードが揃ってくれば、大きな声で、「レシピ!」と宣言して勝利となるエキサイトなカードゲームです。
画像左には童具村の村長さんがお客様と楽しんでいる様子です。
2016年08月19日
彦根カロムは夏休みなどでも大活躍ですが、本日は親子で帰省の折にお立ち寄り頂いたお客様と村長さんとで4人ゲーム・アプザックをしてみました。ペンギンパーティを先にし始めたのですが、お母さまは、「私はいいで・・」と言ってテーブルに就いて下さらなかったのですが、簡単なペンギンPに気を良くしてか?次のアプザックにも参加してくださり、その楽しさを判ってもらいました
画像からすると、息子さんご兄弟よりも楽しそうに手を伸ばしてお楽しみ下さいました。 こういった感じで童具村では接客が途切れた時には村長さんと楽しいお話とプレイでゲームの楽しさを感じて頂いております。また、8月末には日野町の「ブルーメの丘」で別棟の特別会場で大ゲーム大会が催されました。
2016年07月02日
カロム大会も無事終了し、テレビへの登場など、大盛り上がりのブーム再到来の様子です。 
子どもたちは年齢も関係なく、楽しく大はしゃぎの様子です。
お買い上げ頂いたご家庭のひとコマを画像を頂きましたのでご披露させて頂きました。
勉強も大切です!だけどPC・スマホゲームで眼を酷使するよりアナログのカロムをはじめ3歳くらいから大人まで楽しめるカードゲームやボードゲームを「木の童具村」ではプロの保育士さまはじめ、保護者の方にも大うけで、ほぼカタログ通りの在庫を持っております。また、夏休みの地域行事でもあります「地蔵盆」もお正月と共にカロムが大活躍する季節でもあります。この地蔵盆とは、子供を見守ってくれる地域のお地蔵さんの前で、子供たちが集いゲームをしたり、お下がりのスイカやお菓子を頂いたり、楽しい夏の思い出になる地域行事です。滋賀県では木之本地蔵のある木之本町から南は京都の住宅地域まで根付いている地域行事です。
最近はテレビで見たりして全国各地でカロム倶楽部が在ったりして全国に行き渡って楽しまれております。

家族のコミュニケーションの大切さを楽しみを通じてご実感される事を願っております。
2016年05月22日
今日はハローマーケットの出店や店へ帰って来てからも、ご遠方からのご予約さまで大賑わいとなった日曜日でした。 駒を使ったゲームで「能登ごいた」保存会大阪支部様ご一行が能登から大阪へ帰る途中に有難い寄り道をして下さいました。
みなさまゲームのプロのような方ばかりでゲームデザイナーの方やマネージャーさまなどそれぞれの得意分野で新しいゲームの事や伝統ゲームの能登ごいたの継承に尽力されている事が伝わって参りました。 「彦根カロム」は彦根商工会議所内にあるJC事務局さんがお世話されていて、その「能登ごいた」は各地方にて保存会が作られている貴重な伝統ゲームだと思いました。 どうぞスマホなどのゲームでは無いアナログゲームで友達とのコミュニケーションが今の時代、大切だとおもいませんか? 
右端のピースサインの太い女子が、木の童具村村長さんです。
2016年04月26日
毎年「彦根カロム」の日本選手権が6月に開催されておりますが、2020の東京オリンピックのエンブレムも決まって準備を進める時期になりました。彦根では第29回彦根カロム日本選手権が6月19日の日曜日に朝9時からのスタートです。 
彦根城が見える市民体育センターで開催されます。 最後のトレーニングで腕を磨いておいて下さいませ。
◎参加申し込みは5月23日迄で申込用紙の無い方はメールでも申し込み出来るので、一度送信してから必要事項など入力後、エントリーをしてみて下さいませ。

また、新緑の素敵な季節での開催ですので彦根城周辺の観光にも宜しいのではないでしょうか? みなさまのご来彦を心よりお待ちしております。
Mail info@hikonejc.or.jp/ URL www.hikone.or.jp/ HPの方には詳細が見られます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 次のページ»